桜川よしえクリニック

大阪・なんば・心斎橋にある女性医師の皮膚科
美容皮膚科専用ダイヤル06-4392-8381完全予約制
大阪市浪速区桜川2-2-31ザクロコーポレーション1階

5月 これからの季節、背中ニキビにご注意

背中のニキビ

初夏から初秋にかけて、肌の露出が多くなってくる季節です。そこで気になるのは背中や胸元(デコルテ)に出来る「赤いブツブツニキビ」。油断していると跡が残る場合があります。しかしこのニキビは顔に出来るそれとは原因菌が違う場合があるそうです。

一般的にニキビは毛穴の詰まりと皮脂が原因といわれています。肌の代謝がうまくいかないと、汗ばむ季節などに過剰な皮脂が発生して毛穴が詰まり、その皮脂を栄養とする「アクネ菌」がより繁殖してしまい、炎症を起こして発疹いわゆる顔のニキビができてしまいます。一方、背中やデコルテなど身体にできる赤いブツブツは、「黄色ブドウ球菌」など細菌の他に「マラセチア菌」という真菌が原因となることが多いそうです。マラセチア菌カビの一種で体に多く存在し、脂を好みます。マラセチア菌が毛根を保護し毛の伸長通路となっている毛包内で炎症を引き起こすことにより、背中ニキビ(マラセチア毛包炎)が発生します。マラセチア菌をはじめとする真菌は普段から健康な皮膚の表面にいる常在菌です。たとえ普段から清潔にしていたとしても、夏に強い紫外線を浴びたり、冬の暖房によって肌が乾燥したり、または体内環境の乱れで肌の免疫機能が低下してしまったりすると常在菌のバランスが崩れてマラセチア菌が必要以上に増殖してしまい、背中やデコルテなどで身体ニキビを発症することがあります。身体ニキビは、自然に治癒しないので、放置しておくと炎症が悪化しニキビ跡が残ることがあり治りにくいる為、早めの治療をお勧めします。

身体ニキビを発見したら市販の軟膏を塗布するより、皮膚科に相談することが治癒への近道だと思われます。皮膚科の治療法としては、特殊な電気を皮膚に流すことによりニキビの赤みを抑えニキビ跡を改善させるメソアクティス治療や、レーザーを空中照射し表皮ピーリングすることで毛穴の詰まりを取り除くジェネシス治療や皮脂の分泌を抑える青色LED照射治療など様々な治療法があります。症状に応じた適切な治療を施すことにより、これからの季節ためらうことなく美しい肌を見せることができるでしょう。美しい肌を手に入れることは自分に自信が持て前向きに行動できるきっかけになるのではないでしょうか?これからの季節、堂々とおしゃれも楽しむことが出来ると思います。

診療時間

初診受付××
診療時間9:30

18:30
×9:30

18:30
9:30

15:30
×
  • 初めての方は、女医の院長自ら診察いたします。
  • 月・火・水・金曜日 9:30~18:30、土曜日 9:30~15:30
  • 木曜日・日曜日・祝日は休診

ご予約のお願い

当院では比較的安い料金で、美容皮膚科の治療を行っています。
遠方からの来院の方もいらっしゃいますのでご予約後はできる限りキャンセルを控えていただきますようお願いします。
万が一、ご予定の変更(キャンセル)の場合は、お手数ですが、ご一報をお願い申し上げます。

アクセス

〒556-0022
大阪市浪速区桜川2-2-31 ザクロコーポレーション1階

美容皮膚科専用 06-4392-8381
アクセス
  • 地下鉄なんば駅徒歩5分
  • 地下鉄心斎橋駅徒歩10分
  • 地下鉄千日前線桜川駅⑦番出口すぐ
ページのトップへ戻る